『折れない』シャープペンあれこれ

One the 1st item

はぶ文泉堂web担当です。

今回もやはりタイトルの通りですが、筆記具メーカー各社様より
販売されている『折れない』シャープペンの、それぞれの特長や性能を紹介していきます。

それぞれ特色がありますので、一概にこれがおススメ!とは言えないのですが、
シャープペン選びの参考になれば幸いです。

※ご使用の際は、各シャープペンの注意事項をご確認の上ご使用ください。
筆記条件によっては芯が折れる、または折れやすくなる可能性があります。

ぺんてる株式会社『オレンズ』

『芯を出さない状態で筆記する』構造により、
細い芯の筆記でも不思議なほどに芯が折れないのが特長のシャープペンです。

オレンズでの筆記方法について

オレンズはペンの先端のパイプ部分でシャープペンの芯を覆い、
そのパイプ部分を上部へスライドさせながら筆記するシャープペンシルです。
その為オレンズでの筆記の際は『芯の出し戻し操作』を行ってください。

筆記を続けていると、徐々にパイプは内部へ引っ込んでいきます。
パイプが引っ込んで書きづらいと感じ始めたら、1回だけノックを行ってください。

※芯の出し戻し操作について
1.ペン先から芯が出るまでノックしてください。
2.ノック部を押し込んだ状態で、ペン先を紙面等に軽く押し当て、芯をパイプ内に戻してください。
3.ペン先を紙面等から離して、ノックを戻してください。

『芯を出さないで筆記する』構造について

この『芯を出さないで筆記する』構造は、
オレンズのペン先の特殊なスライダー機構によって実現しています。

筆記方法にもありましたが、オレンズは一般的なシャープペンと違って、
芯の消費にあわせてペン先のパイプ部分をスライドさせながら筆記するシャープペンです。

この際一般的なボールペンだとパイプの先が紙面にひっかかり、
筆記は難しくなるのですが、オレンズのパイプの先部分は紙面に
ひっかからないようになめらかな形状になっています。
このため芯を出していない状態でも安定した筆記を可能にしています。

商品紹介
商品名芯の太さ軸色本体サイズ価格
オレンズ0.2mmブラック・レッド・ブルー
グリーン・イエロー・ピンク
スカイブルー・ホワイト
13×9×145mm¥500+消費税
0.3mmブラック・イエロー・ピンク
スカイブルー・ホワイト

※その他オレンズシリーズ及びぺんてる様のシャープペンのラインアップについてはこちらから。

ゼブラ株式会社『デルガード』

特許取得済みの『デルガード』独自の機構によって、筆記中の
あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守るシャープペンです。

芯を守る『デルガード独自の機構』について

①紙面に対して垂直に強い筆圧が加わった場合
軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し、芯が折れるのを防ぎます。

②斜めに強い筆圧が加わった場合
先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込み、芯をガードします。

この二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して
作動することにより、あらゆる角度からのどんなに強い筆圧からも芯を守ります。

また軸内部にはシャープ芯を誘導する部品を取り付けており、
短い芯を使っても芯がずれて詰まらないようになっています。

※ご使用時の注意
芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります
カラー芯や、0.3は2B以上・0.5は3B以上の濃い芯を使用して書くと折れることがあります

商品紹介
商品名芯の太さ軸色本体サイズ価格
デルガード0.3mmブルー・ブラック・ホワイト
ルミナスブルー・ルミナスピンク
ルミナスバイオレット
最大径10.3mm×
全長137.3mm
¥450+消費税
0.5mmブルー・ブラック・ホワイト
ライトブルー・ライトグリーン
ピンク
0.7mmブルー・ブラック・ホワイト
ブライトブルー・ブライトグリーン
ブライトピンク

その他デルガードシリーズ及びゼブラ様のシャープペンのラインアップはこちらから。

プラチナ万年筆株式会社『オ・レーヌ』

オ・レーヌ独自の耐震構造『オ・レーヌ機構』と、ペン先を保護するための
『オ・レーヌシールド構造』、芯タンクを揺れから守る『芯タンクガード』構造で、
落下時の衝撃や、筆記時の強い筆圧から芯を守るシャープペンです。

『オ・レーヌ機構』について

・オ・レーヌガード
本体内部の2つのパーツとスライダー部分が、芯を常時フルガードします。
ノック動作時には各種パーツがそれぞれ連動して移動することで繰り出し動作時の芯も守ります。

・セーフティシールド機構
筆記の際強い筆圧がかかった場合は、内部のスプリングによって芯をスライドさせ、
クッションのように力を吸収しすることで芯を保護します。
また筆記時に出ている芯がなくなった場合は、先端を一度プッシュすることで
芯が現れるポイントプッシュ機能も搭載しています。

・パイプスライド機構
ペンの先端部分の保護の為、筆記をしない時は先端部分を内部に収納することができます。

『オ・レーヌシールド構造』について

ペン先のカバー部分は二重構造になっており、
外側のカバーはボディーを抱え込むようにしっかりと結合することで、
ペン先カバーとボディーの一体感が増して、ペン先の曲がりに対する強度がアップしました。

カバー内側の壁部分は、オ・レーヌ機構全体を包み込むようにがっちりとガードします。

この二重のペン先カバーによって、外部からの内部の芯への衝撃を
抑えることで、芯折れの発生を軽減します。

※オ・レーヌシールド構造は、『オ・レーヌシールド』モデル、
『オ・レーヌプラス』モデルに搭載されています。

『芯タンクガード』について

内蔵のシャープメカのスリーブ部を後方に伸ばす事により
落下などによる芯タンクの揺れや衝撃を抑制し、芯への負担を低減します。

※芯タンクガード構造は、『オ・レーヌプラス』モデルに搭載されています。

商品紹介(オ・レーヌプラス)
商品名芯の太さ軸色本体サイズ価格
オ・レーヌ
プラス
0.5mmホワイト・チェリーピンク
ライムグリーン・セルリアンブルー
ガンメタル
全長152×
最大径10.6㎜
¥450+消費税

その他オ・レーヌシリーズ及びプラチナ万年筆様のシャープペンのラインアップはこちらから。

株式会社パイロット『モーグルエアー』

※2017年1月6日より新しくパイロット様より販売されます。

ボディに内蔵された2つのスプリングによって構成されている独自機構
『アクティブサスペンション機構』によって、筆圧等の衝撃を吸収しつつ、
芯折れ防止と軽快な筆記を同時に実現したシャープペンです。

『アクティブサスペンション機構』について

筆圧がかかると、上部のスプリングが作動してペン先の機構を
上に向けてスライドさせることで衝撃を吸収し、ペン先を保護します。
その際下部のスプリングはガイドパイプ(ペン先)部分を
同位置に留まらせるように作動して、芯を保護します。

上部から強い筆圧を受けた場合は、上部のスプリングが大きく作動して
ペン先全体を大きく上にスライドさせる(モグる)ことによって保護します。

また垂直方向以外の斜めの衝撃に対しては、ガイドパイプと本体との間に設けた空間で
あらゆる角度からの筆圧にも対応し衝撃を吸収します。

※筆記条件によっては折れることがあります。(2ノック以下推奨)

『フレフレ機構』を搭載

ノックをしなくても本体を上下させると芯が出てくる
パイロット様の特許機構『フレフレ機構』も搭載されています。

商品紹介
商品名芯の太さ軸色本体サイズ価格
モーグルエアー0.5mmブラック・ブルー・ホワイト
ピンク・バイオレット
アイスブルー
全長146mm×
最大径φ11.0mm
¥500+消費税

モーグルエアー及びパイロット様のシャープペンのラインアップについてはこちらから。


Copyright© 2017-2020 福山市の文具とサプライ はぶ文泉堂 All Rights Reserved.